我が家の薬草と山野の植物のお話

 

ちょっと、昔痛めた左肩甲骨のあたりが痛くて
作業がはかどりません。
毎年9月は、バイオリズムが低下気味なのですが……
まったりペースですがイラストは描き進めてはいるので
もうちょっとお待ち下さい。

さて、日記の話題が無いかなと思っていたら、少し昔の事を思い出したので
つらつらと書き綴ってみます。

我が家は実家が九州の片田舎で、子供の頃から
色々な薬草類を使っていました。
中でも一番使ったのは、雪ノ下という、平べったくて少し赤みがかった葉っぱです。
今もあちこち病弱なのですが子供の頃は輪を掛けて弱弱しく
持病の喘息に加えて、腎臓のろ過機能が低く、毎日のように体に吹き出物が出来てました。
そういう時に良く洗った雪ノ下をかるく火であぶって貼り付けると
勝手に膿が出てきて重宝しました。調べると、乾燥させて飲み薬などにもなるみたい。

今でも、軒下などで見かけるとつい摘んでしまいたくなります。
ほかにも、風邪の時はのどにねぎを巻いたり、水飴に大根を入れた物を
咳止めに使ったりと、人に話すと、何その薬草一家みたいな顔をされます。

あと田舎と言えば、通学路に野いちごが自生していて、つまみ食いしたり
アケビを取って食べたりしたなぁと懐かしいです。
野いちご・草いちごは食べた事のない方の方が多そうですね~。
小ぶりのフランボワーズのような見た目で、味は酸味などは無くて
さわやかな甘みなんですよね。ああ、懐かしい…
他にも母に教えてもらった、茎の根元が赤っぽく、噛むと塩気がある草など
(こちらは特に美味しい物では無いけど)
川原につくしを取りに行ったり、山に山菜取りに言ったなぁと。

そういう自然遊びを、漫画などで出していけたらオリジナリティあって良いかもと
変なまとめですけどそんな事を思いましたとさ。

最近食べたい物。

土日は、ひきこもりぎみで日記の更新しなくてごめんなさい。

特別今日も話題がある訳ではないのですけど
ちょっと前から、食べてみたいお菓子がありまして。
ベルギーのショコラティエ・ドゥバイヨルさんのブリズーという
凍らせたマカロンなんですが、味の想像が付かなくて、食べてみたいのです。
丸の内に行けば買えるので、少し足を伸ばせばといった感じなんですが
東京駅って中々フラッと行こうという気分になりませんね……

お気に入りの、ラ・メゾン・デュ・ショコラ(こちらもショコラティエ)
に寄るついでに行ってみようかなぁ…

ブリズー、食べた事のある方は是非味の感想を教えていただきたいです。

ドゥバイヨルの日本輸入代理店HPはこちら

用事で朝から新宿でした。

090904-105747

朝から新宿に用事があって2時間ほどで終わったので、お昼代わりにカフェタイム。
新宿伊勢丹地下のジャン・ポール・エヴァンで
マカロンとホットショコラのセットをいただきました。
ホットショコラが疲労でくらくらした頭と体にすごく沁み渡りました。
セットにしなければ、ポットで2杯飲めるので今度はそうしてみようかな~。

マカロンは、蜂蜜とヘイゼルナッツプラリネの2つ。
ここのマカロンは皮はパリっと、中はしっとり、
ガナッシュはなめらかとかなりおいしかった!
となりのエルメに行ったら、ホールのイスパハンがあって、ちょっと買いたかった……

悪魔姫ラフ→下絵までの流れ。


daemon
ラフ1:ディテール以外の構図が完成しています。
daemon2
ラフ2:表情・ディテールの詰めを行って、トレスに入る前です。
daemon3

下絵完成:トレスして、線を選び終えました…疲れた。ゴミ取りしてこれから塗りですよ。

同じ絵を3度もいじってるので疲れますよね~。一工程減らしたい…
画像をクリックするとウィンドウ内で大きくなって複数表示できますので
細かい差異などお楽しみください。

昨日は台風でしたね。

といっても、一昨日ですが。
台風は、なんというか、いくつになってもちょっとドキドキワクワクしますよね。
雲の変化や動き、色の加減など観察してしまうのは、職業病かもしれません。
でも、呼吸器が弱いので、気圧の変化で体調はグダグダになってしまうのですが…
あと、雨に濡れそぼりながら、エアコンを買いに行ったので、ばっちり風邪気味です。
今回、除菌・アレルギー対策などを重視したらとても高い値段になってしまい
ちゃんと効果あると良いな~と思っています。